アジアの女性を笑顔

激しい感情と衝動に振り回されている。

​ここには私の居場所がない。

パートナーと激しい喧嘩が絶えない。

​そう感じているなら、ご連絡下さい。

境界性人格障害

境界性人格障害の診断基準や、DBTがどのようにその症状をとらえているかをご紹介いたします。

居場所がない

​周りの人に気持ちを分かってもらえない。自分が自分じゃない。ここにいていいのかな。話してみませんか。

企業・学校の皆さまへ

企業、組織、学校の皆さまのニーズに合わせてEAP、心理講習などのカスタマイズしたサービスをご提供致します。

生きていてよかったと思える毎日のための、マインドフルネス、心の痛みに耐える意志、感情とうまくつきあう方法、長続きする人間関係を築く根気。

なぜDBT?

激しい感情のぶれ、激しい対人関係、自傷行為、危険行動、自死念慮、一時的な解離などをご経験なさっているならDBTをお試しください。

 

境界性人格障害のみならず、

その他多くの心理的課題にもDBTが有効であることがランダム化比較試験で

実証されてきました。

​DBTに特化

DBT Tokyo は弁証法的行動療法を忠実にご提供することを目標に

2020年2月にオープンいたしました。

DBT Tokyoは日本に住む多くの外国人の方が​安心して心理サービスを受けいられるよう、DBTを英語でもご提供しています。

DBT Tokyoは日本のDBTセラピストが交流できる場となることを目指しています。

ユニークな経歴を持つ
セラピスト

2014年にアメリカの大学院で臨床心理とカウンセリング心理、二つの修士号を取得。その後16カ月かけてDBTを学びました。

臨床心理士になる前はアジア、中央アメリカ、西アフリカで働き、英語、フランス語、スペイン語を話します。